転職成功最大の秘訣

ウィリアム・ブリッジズ『トランジション 人生の転機』

今日からまた1つ、オススメ本を紹介します。ウィリアム・ブリッジズ、倉光・小林訳『トランジション 人生の転機』(創元社、1994年)。私はなかなかの名著だと思っていますが、残念ながら絶版です。ご興味のある方はぜひ図書館でお探しください。

「転職したい!」いま、最初に就職した会社に定年まで在籍することが現実的でなくなってきていますので、転職は大いに結構なことです。私も何度か経験して、貴重な体験をしました。

そして、転職するにあたって、まず気をつけることとして、収入が下がるリスクが高くなることは知っておきたいですね。

そして、もう1つ。私はこちらの方が大事だと思っています。「転職を成功させる最大の秘訣」です。
実は、新しい会社や仕事の探し方ではないんです。ここを誤解すると、同じことの繰り返しになります。
ここまでいえば、もうご理解いただけると思います。転職を成功させる最大の秘訣は何かというと、前の会社をいかに円満に辞められるか、前の会社で自分の課題をどれだけ解決できるか、ということです。

理屈は極めて簡単です。
これから山登りをしようとします。山登りのときのリュックの中身は軽い方が登りやすいか、重い方が登りやすいか。当然軽い方が登りやすいです。
転職をすれば、新たな課題に直面します。前の会社で問題が軽ければ軽いほど転職はしやすいですし、問題をたくさん残していて重いほど転職をしても同じような問題でまた転職を繰り返すことになります。

私の経験則ですが、ここでいう「問題」とは、ほとんどの場合人間関係の問題です。
人間関係の問題を100%解決することは無理にしても、せめて前進はしたいもの、また何が前職で課題解決できて何が未解決なのかくらいは整理しておきたいですね。

人間関係の問題を一人で解決するのは難しいと思います。カウンセリングでお手伝いはできますので、ご希望の方はお待ちしています。

さて、ここで最初のブリッジズの『トランジション』に話を戻します。ブリッジズはこう述べています。
「何であれ、新しいことにとりかかる時には、『終わり』を処理する必要がある。新しく育つものは、古いものでおおわれた場所には根づかない。『終わり』は、古いものを取り除くプロセスである。」(121ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です