おととい、印象的なセミナーに参加してきました。テーマは「頑固な人を変えるには・・・」。

あなたの職場にも頑固な人っていないでしょうか。よくいえば自分の仕事にポリシーをもっている、悪くいえばちょっとしたことでも他の人の仕事のやり方が気に入らなくて文句をいうばかりでなく、何度も何度もやり直しをさせる・・・嫌になっちゃいますよね。

そんな頑固な人を変えるためにはどうするのか、というテーマで3人の方々が講師をされましたが、全員頑固な人を変えよう、なんていう話ではありませんでした。

お一人目は、お互いの気持ちの確認について。相手の話を受け止めた後、どのような話なのかを確認する。そして、自分の気持ちを相手に伝える。相手の人の行動に対して、自分が嫌だと伝えることによって、意外と人は自分のことを認めてくれるものです。

後のお二方は、面と向かってはいいにくいことを文字で伝える、その方法は手紙であったり、筆ペンでの一言だったりと違いがあるものの、手書きの文字で伝えるのも一つの方法ではあります。

人を思い通りに何とかする、というよりは、自分のあり方をちょっと工夫をすることで、人との距離を縮めていく、そんなお話だったように思います。