おはようございます。

先日12/9、マジックのセミナーに参加してきて、すっかりマジックにはまっています。

習った翌日、早速人前で披露し、ほぼ毎日誰かの前で披露しています。

「えっ、そんな簡単なの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。簡単といえば簡単ですし、難しいといえば難しいです。

私が最近はまっているのは、以下のリングを使ったマジックです。

ring

具体的にどんなマジックかはここではいいません。そして私にとっては、かなりハードルが高いマジックです。習ったその日から練習を繰り返す毎日です。うまくやる自信なんて、まだありません。

それでも人前で披露します。というのは・・・

失敗したときどのように対処法か、を考える絶好の訓練です。

あらかじめ、うまくやれなかったことの対処を考えておけば、うまくできなかったとき、どうとでも対処できます。

実際にやる前に、

「これ、どうなると思います」と聞いて、その通り失敗したら、「すごいね、○○さんのいったとおりだね」としておいてもう一度やり直しをするなど、いくらでも工夫ができます。

カウンセリングでも、こちらの期待通りにクライエントさんが答えてくれないケースの方が多いと思います。そんなとき、「自分はしくじった、ダメ」と思うのではなく、いくつか手を用意しながら対応を変えることがとても大切です。

あなたの仕事でも同じことがいえるのではないでしょうか。「しくじったらいけない、失敗したらいけない」なんて思っていたら苦しくないですか。

———————————————————————————————————————————————————-

そして、昨日ブログで書きました。話す、書く、図式化する・・・このとても効果的な訓練でもあります。

リングを持ちます。どこの関節でもつのか、関節でないとすると、関節からどの程度離れた位置で持つのか、ことばに変えます。すると・・・できる確率が早くなるのを感じます。

どんなことであっても、問題を解決して成長する法則は同じようなことなのかもしれません。

そして、その法則のようなものは、なかなか目に見えにくいものです。

それでも、ことばにして図にして・・・を繰り返すこと、このチャレンジが大きな成果を生むといえるでしょう。これが自信につながります。

★オススメセミナー 2014年1月1日から人生を変える<3つの法則>