スマホの勤怠管理 管理者もたいへん!!

おはようございます。

先日、産業カウンセラー協会から会誌が届いたので、パラパラとめくったら、

スマホのGPS昨日で外出中の社員の「勤怠管理」が可能になった、という記事です。

すでにタクシー会社では、自社車輌の動向をいち早く察知して適切に配車することが導入されているでしょうが、今度は自社社員に対してもスマホを使ってやろう、というわけです。

そうすると・・・営業の合間をぬって、喫茶店で一服なんていうのも監視されてしまうわけです。昼ごはんを食べた店までわかるわけです。

スマホ

私も会社で営業系の仕事をしていたころは、よく喫茶店でゆっくりなんてやっていましたが、これが容易にできなくなるわけです。またお客様との約束の間喫茶店で仕事も難しくなるかもしれません。この程度ならまだよいですが・・・車を運転していると営業者がパチンコ店に入ったり、釣り堀でネクタイをつけている人(昔、「釣りバカ日誌」なんていう映画でみた光景)をみかけましたが、難しくなるのでしょう。

この息抜き、結構大事な時間だったような気がしています。

そして・・・こうなると・・・

administrator

管理するあなたも大変つらいのではないでしょうか。

会社としても、上司であり管理者であるあなたも、社員には働いてもらわないと確かに困ります。そして、外出している社員を管理するとなれば余計仕事が増えるだけではないでしょうか? そして、監視の力が強まれば不信感が膨らみますから社内での人間関係がギスギスしてくることも予想できます。

ゆとりをもつことが仕事の上でも大切。そんなことはわかっていても、現実が許さない。ますます苦しくなる。

ゆとりのある仕事や生活、一緒に考えませんか。

 

★オススメセミナー 2014年1月1日から人生を変える<3つの法則>

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です