おはようございます。

現在、20~40代の男性の間で、「愛してくれ症候群」が急増している、とのことです。一見自信がありそうですが、学歴と会社の名前で自分の価値をアピールしている、とのことです。当然、周囲からは相手にしてもらえず、せっかく交流会等に参加しても友人や恋人ができない、という問題にぶちあたります。根っこの問題は、「人から愛された経験がない」。人から愛された、という実感がなければ、「私を愛して」になるのが「愛してくれ症候群」ということになるわけです。「愛してくれ症候群」への処方箋は「あなたを愛します」だそうです。私はこれに疑問を感じていますが、私のブログを読んでくださっているあなたは、あまりこのタイプには当てはまらないと思いますので、詳しくは書かないことにします。

むしろ・・・あなたは、愛と思いやりの気持ちをもって人と接し、人を大切にしながら人生を歩んでこられたのではないでしょうか。だとしたら、会社のなかでも、とても重要な役割を担ってこられたのではないでしょうか。先輩や上司からも気に入られ、後輩の指導・育成にも気を配ってこられる。ましてや、「愛してくれ症候群」の方が社員にいれば、なおさら気を遣われたのではないでしょうか。

・・・あるいは人事の仕事となれば・・・

tired

採用ではうまくいって当たり前、うまく行かないと現場から文句をいわれる、面接では応募者に気を遣い、内定者には辞退がないようにさらに気を遣う・・・社員のメンタルヘルス対策も家族まで巻き込むことになりウンザリ・・・さらにきついのはリストラ、自分が採用した社員をリストラする場面もあるでしょうし、とても本人にはいいにくいことです。本人に通告したところで嫌みをいわれたり、「子どもが小さいので」などと泣き疲れたり、あてつけに物を投げられたり・・・。

これまで、人のことで本当に一生懸命尽くして、不満をためこんでいらっしゃるのではないでしょうか。

love2

人を大切にする前に・・・人を愛する前に・・・

どうぞご自分を大切にし、ご自分を愛してさしあげてください。

★オススメセミナー 2014年1月1日から人生を変える<3つの法則>