おはようございます。

先日、ある研究会に参加して、とんでもないことに気づきました。

お題は、というと・・・「あなたがストレス状態になるのはどんなときですか?」

またいつもの話か、と思い、自分なりに取り組みました。

study_group

私が出した答えは、「人が自分の思い通りならないとき」「パソコンが自分の思い通りにならないとき」・・・。一見すると平平凡凡の答えでも深く考えると、とんでもない思い違いをしていたことに気づきます。

私は、人が自分の思い通りにならないことも、人を変えることができないのもよく知っています。確かに自分の思い通りに人が動かないと怒りや悲しさを感じるものの、人はそんなものです。だからこそ、自分がどういう気持ちで振る舞ったり考える術もそれなりに心得ているつもりですので、何とかなると思っていれば、それほどストレスを感じなくても済みます。

これがパソコンに限らず、スマホでも、電子レンジでもモノとなると・・・「自分の思い通りになる」という思い込みがあるわけです。

さらによ~く考えると・・・値段がついて売っているものは、必ず作り手が存在するので、モノではなく人がいるのです。

ショックが~~~~ん!!

パソコン本体だって、設計して作った人の考えがあります。パソコンのソフトだって、つくった人の考えや思いがあります。その声を聴かないで(その意図を理解しないで)、自分が思うように使おうとしたって、所詮は無駄なことです。会社だとヘルプデスクに電話すると親切に教えてもらえば解決するように、パソコンをはじめモノを思うように使おうとするなら、作った人とのコミュニケーション力が必要だ、ということになるわけです。

自分の思い通りにモノを使おうとするのは、人を自分の思い通りに操作したり変えようとし、変わらない相手や変えられない自分を責めてストレス状態になるのと同じなわけです。

ほんのちょっとしたことかもしれません。

それでも、もの見方をちょっと変えるだけで、私もあなたもずいぶん楽になるのではないでしょうか。

蔭ながら私にモノを作ってくれたり、サービスを提供してくれる・・・そんなあなたに感謝です。

★オススメセミナー 2014年1月1日から人生を変える<3つの法則>