これからカウンセラーで活躍するあなたに知って欲しいこと

面接のイメージ

おはようございます。

昨日は、「お客さま満足度(顧客満足度)」が何かについて、お話ししました。「実績評価」で決まる、というより、事前期待に対して実績評価が大きいことが重要であることをお伝えしました。

 

expectations2

(諏訪良武『顧客はサービスを買っている』ダイヤモンド社、2009年より作成)

「事前期待」について、経験のあるカウンセラー向けに私は今日は語りません。それはあなたが知りたい情報とは異なるでしょう。これからカウンセラーで大活躍するあなたへ、たった1だけ知って欲しいことがあります。

カウンセリングの腕前を磨くために勉強し続けても無駄であること

です。

カウンセリングの腕前、とは上の図でいえば「実績評価」のことです。クライエントさんの満足度は事前期待と実績評価の関係で決まるわけですから、実績評価=カウンセリングの腕前ばかり磨いたところで、クライエントさんの事前期待より大きくなければクライエントさんは満足しない、ということです。

あなたはいったいこれまでどれだけの時間とお金を勉強のために費やしてきましたか? 

そして、カウンセリングの腕前を上げたいのなら、勉強したり指導を受けるより、実際にプロとして仕事をすることが一番の近道です。カウンセリングの方法は、クライエントさんが一番よく教えてくれます。

どんなに勉強しても、実際のカウンセリングの腕前が上がらなかったり、仕事につながらなかったら悲しいです。

私がご相談に応じます。

★カウンセラーになりたいあなたへの超オススメセミナー 心もふところも潤うカウンセラーになるあなたへ(1/26、2/21)

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です