おはようございます。

昨日はこんな図をつくりました。あなたの日常生活を見直す上で何か参考になることがあると思いますので、載せます。

back_trans

ちょっと見慣れない図です。この図の右半分は明日お話ししますので、今日は左半分のみお話しします。そして、「罰親」とか「大人」とかということばをいったん無視して、二重のメッセージを相手に伝えていることだけ理解していただきたいと思います。

「上司」:今日は一体何日だと思って入るんだい?

この上司、部下に対して、先日依頼した仕事が仕上がって来ずに不満気です。ことばの表現だと「今日は一体何日だと思って入るんだい?」と、一見「今日は何日か」を聞いているようでも、部下に対して仕事の進捗を報告しない不満をぶつけているのはご理解いただけると思います。単純に「今日、何日だっけ?」と聞いているのとわけが違います。

だいたい、こういったケースの場合、

①いっていることばの内容と、表情・態度や声の調子が一致しないこと、

②疑問型で語られることが多いこと

が特色として挙げられるでしょう。きっと人間観察が鋭い、あなたなら、日常生活を見回すと心当たりが多いことに気づくのではないでしょうか。

さて、ここであなたに考えていただきたいのは、この上司の気持ちが、単に「今日が何日?」と日を聞きたいのか、部下を責めたいのか、どちらでしょうか。

単純に日を聞きたいのではないことは、もうあなたはすぐにわかると思います。

「部下を責める」ともしかしたらお答えになるかもしれません。もし「部下を責める」とお答えになるのであれば、いま一歩踏み込んで考えて欲しいんです。「仕事の進捗を教えて欲しい」「仕事の進捗を知りたい」のではないでしょうか。人間本来他人に対して不満を感じてることはあっても、責める気持ちはありません。もし不満を感じているのであれば、「仕事の進捗を報告してもらわないと困る」ということでしょう。

もう1つ、疑問型を使うときは一度自分に相手に何を期待しているのか問いかけることが大切です。単純に「今日は何日?」と知りたいことを問いかけるのか、相手に疑問を投げかけて考えてもらいたいのか、自分の気持ちを整理することが大事です。もし自分の不満を相手に伝えるのであれば、一度肯定型にしてから表現方法を考えると、きっと楽に自分の気持ちを伝えることができるでしょう。

人間観察にすぐれ、人との対応力にずば抜けて優れているあなた。私がお伝えする必要もなく、日常はよい人として充分通用していることでしょう。そして、改めて普段起こっていることをことばに直すと、さらにコミュニケーションの達人の域に到達するのではないでしょうか。

明日は、いわれた方の部下の対処法についてお伝えいたします。

コミュニケーションの内容をことばで伝えられるようになると、あなたの職場の人間関係も生きたものになるのではないでしょうか。

知識は私がご提供します。事前無料面談は以下をクリック。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/3768