カウンセラーは傷ついて立ち上がります

おはようございます。

カウンセラーになりたい、と思う方に比較的多いタイプは「人の役に立ちたい」という思いが強い方が多いように思います。そして、「クライエントさんの気持ちを一番大切にしなければならない」、「クライエントさんを傷つけてはいけない」という思いをお持ちの方も多いような気がしています。

もし仮にあなたが、カウンセラー志望でなくても、こんな思いで人と接していたら、さぞかし窮屈になってつらい思いをすることになるのではないでしょうか。と申しますのも、上記に書いたことは現実にありえないことだからです。

カウンセラーは何らクライエントの役に立ちません。クライエントの問題を解決できるのはクライエントだけであり、カウンセラーはクライエントを変えることはできません。

カウンセラーが言動を自由に調整してカウンセリングの効果を上げるにはには、クライエントの気持ちを大切する前に、カウンセラーが自分の気持ちを大切にする必要があります。

クライエントがカウンセラーの言動で気持ちが傷ついたとしたら、カウンセラーが傷つけたのではなく、クライエントが傷ついたのです。そして、クライエントが傷ついた様子をみてカウンセラーが自分を責めだしたとしたら、クライエントの問題ではなくカウンセラーの問題です。

かなり「常識」と外れていることを申し上げているかもしれませんが、よく考えていただきたいのです。上記のことは、何もカウンセリングだけではありません。職場や家族、友人間など、すべての人間関係に当てはまります。

「親業」でおなじみのトマス・ゴードンも以下のように述べています。

人が親になると、おかしな、そして不幸なことが起こる。ひとつの役割を果たそう、役割を演じようとしはじめ、自分も人間であることを忘れてしまうのだ。いよいよ神聖な世界に入ったのだから、『親』のマントをかぶらなくてはいけないと思う。・・・親業をはじめて最初に犯す大きな過ちは、この、自分の人間性を忘れるところにある。親業をうまくやりとげる親は、自分が本当の一人の人間であることをまず自分に許す」(『親業』近藤役、大和書房、1998年、18〜19ページ)。

トマス・ゴードン『親業 子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方』

ゴードンが述べていることばで「親」いろいろなことばで置き換えるとわかりやすいでしょう。上司でも、教師でも、看護師でも・・・カウンセラーと置き換えたら、私は恐ろしくてたまらなくなります。試しにやってみましょう。

人がカウンセラーになると、おかしな、そして不幸なことが起こる。ひとつの役割を果たそう、役割を演じようとしはじめ、自分も人間であることを忘れてしまうのだ。いよいよ神聖な世界に入ったのだから、『カウンセラー』のマントをかぶらなくてはいけないと思う。・・・カウンセリング業をはじめて最初に犯す大きな過ちは、この、自分の人間性を忘れるところにある。カウンセリング業をうまくやりとげるカウンセラーは、自分が本当の一人の人間であることをまず自分に許す」。

私はカウンセラーは他の職業と同様、痛みをともない、傷つきながら成長できる仕事だと思っています。私もずいぶん傷つきました。カウンセラーと呼ばれるよういなって4月で10年になりますが、いまだって「うまくいかないな」と思うと心が痛みます。そして、この傷を癒すのは自分であり、自分で傷を癒し、痛みを乗り越えたときに、大きな成長の喜びがあります。

これがカウンセラーというより、人間の本来の姿ではないでしょうか。

私もカウンセリングを受けています。カウンセリングを受けに行けば私はクライエントです。まず自分の担当カウンセラーに100点満点満足することはありえないことです。不快なこともあります。人に100%理想を求めれて人を責め続ければ自分がつらくなるだけであり、モノの見方考え方、感じ方は本当に違うのだということを、クライエントとしてカウンセリングを受けにいって学びました。カウンセラーはクライエントを喜ばせるために存在するわけでなく、一人の人間としてそこに存在するだけなのだ、ということをいまではひしひしとして実感しています。

もしあなたがカウンセラーだったり、カウンセラーに近い相談業務の仕事をしていらっしゃるのであれば、クライエントとしてカウンセリングを受けていただくと、ずいぶん楽になるでしょう。

もしよろしければ、まず最初の1回は無料でお会いしますし、他に適当なカウンセラーをご紹介することも可能です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/3768

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です