歓送迎会シーズン到来! 酔いつぶれの人対策

忘年会

おはようございます。

ちょうど一年前、私は会社を完全に辞めて、いまのカウンセラーの仕事に専念することにしました。私も会社を辞めるとき、送ってもらいました。大変感謝をしました。そして、とても貴重な経験をしました。

酔いつぶれた人に立ち上がって自力でお帰りいただく・・・普段職場の人で「えっ」と思う人が、お酒をたくさん飲んでかなり酔っぱらって酔いつぶれたりするものです。転んで頭を打っているときは、もちろん別ですが、とくに体に問題がなさそうなときに有効な方法です。カウンセリング中に、パニック状態になったとき平常心に戻す方法が酔いつぶれた人にも有効に効くことを実感しました。いまのところ成功率100%の方法を、ここであなたにお伝えします。

 

酔っ払い

私たちの「心模様」を3つと想定します。「親」、「大人」、「子ども」です。平常心でいるときの「心模様」は「大人」です。

pac1

酔っぱらって酔いつぶれている、というのは、「心模様」が「子ども」なっている状態です。

欲しいオモチャがあって親に買ってくれないとなると、床に寝そべってダダをこねている子どもを思い浮かべていただければ、わかりやすいと思います。お酒を飲んだからといって、自分の力で立ち上がらないのは「大人」のすることではありません。

pac2

 

私がみていてありがちな光景は「大丈夫ですか」、です。「大丈夫?」は禁句です!!!!体に手を触れるのも逆効果です。

「大丈夫?」は「親」の「心模様」です。「心模様」でいうと、「親」の働きかけは「子ども」が反応しやすいのです。「大丈夫?」と声をかければ「子ども」の甘えが大きくなりやすくなるので、自力で立って帰ろうとする気持ちが失いやすくなります。

pac3

ここで一番のポイントは、「心模様」を「子ども」から「大人」にすることです。「心模様」では「大人」が反応しやすいのは「大人」です。あなたが自分の「心模様」を「大人」に整えて「大人」で対応することです。

pac4

具体的には・・・

「お名前を教えて」と私はまず名前を聞きます。つぎに、どのような字を書くのか聞くのもよし、書き順を聞くのもよいでしょう。

あるいは、電話番号を聞いたり、住所や生年月日を聞くのもありです。

酔いつぶれ対策では、ケガもなく無事自分の力でご帰宅いただくことが目的なので、私の場合は最寄り駅、これからどのような電車に乗ってどの経路で帰るのか、を聞いていきます。途中何度かフラフラしますが、フラつくたびに上記の質問をしていけば、だいたいまた自分で歩こうとします。

それでも効き目が薄いようなら、アルファベットを順番にいってもらった後、アルファベットを逆からいってもらうと(ZYXWVUTS・・・)、かなり頭を使うので、「心模様」が「大人」に変わりやすくなるでしょう(私はここまでやらなくても何とかなっています)。

yopparai2

困っている人には優しくしなければならない、人の役にたたなければならない、ともしあなたが思い込んでいるのだとしたら・・・そしていままでやってきたことが逆効果だったことを私になんかいわれたくないでしょう。

自分よりも他の人を優先に考えて生きてきたら、さぞかし辛かったでしょう。

これから伸び伸びと生きていきたい、というお気持ちがあなたのなかにあれば・・・

私が最適なプランをご提案します。

http://solvour.jp/counseling/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です