おはようございます。

ジェイムズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演映画、「トゥルーライズ」。

結構話題になり、私も劇場でみました。

主人公ハリーは、コンピュータ会社の営業マン、ということになっていますが、実はアメリカ大統領直属のスパイだったのです。そして愛妻であるヘレンも知りません。

あるとき、ハリーはヘレンの浮気を疑うようになります。その嫉妬心は強烈なこと・・・組織全体を動かし、盗聴器をしかけたり、ヘリコプターまで動員して追跡するなど、常軌を逸するほどです。

今日は「嫉妬」について書きますが、多分あなたにはあまり関係がないでしょう。

それでも、今日「嫉妬」について書くのは、明日、あなたの人生にとってとても大切な問題について触れるためです。

「嫉妬」について的確に記した文章をまず、引用します。

<嫉妬>というのは、<自分が持っているもの>を人に奪われるのではないかと恐れた時に抱く感情である」。

(クリストフ・アンドレ、高野訳『自己評価メソッド』紀伊国屋書店、2008年、238ページ)

クリストフ・アンドレ『自己評価メソッド 自分とうまくつきあうための心理学』

ポイントは2つです。

1つは、誰かと競争していること。

2つは、他人を所有物だと思い込んでいること。

自分ではなく他人が基準になっており、他人を一人の人間として尊重していないときに起こる感情です。

結構やっかいな感情で、解決するとなると、3歳以下の愛着に関わる母子関係を見直す必要があります。

明日は、嫉妬と関わりが深い感情、羨望、うらやましさについて、お伝えします。

恐らく、こちらの方があなたにとっては、馴染みがあり、根が深いでしょう。

これからの人生、少しでも楽にのびのびと生きたいものですね。

 

もしさらにヒントが欲しいようなら、今すぐメルマガをクリック。

http://www.reservestock.jp/subscribe/14875

サポートが必要なら、今すぐ以下無料事前面談をクリック。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3768