おはようございます。

昨日は、映画「ハリーポッター 賢者の石」を取り上げました。「賢者の石」からユングの考え方にも触れました。

もう10年以上前のことです。占い学校の校長先生とお話をさせていただく機会がありました。

この校長先生によれば、占いがなぜ当たるかといえばユングがいう共時性(シンクロニシティ)を利用しているからだ、だからこそやるときは真剣にやって欲しい、とのことでした。

シンクロニシティ(共時性)とは、「意味のある偶然」

どんなことにも、どんなに共通項が見えないようなことであっても意味があり、必然のものである、ということです。

たとえば・・・

飛行機が落ちる夢をみたら嫌な予感がして旅行をとりやめたら、搭乗予定だった飛行機が墜落した・・・

町を歩いていたら、偶然尊敬する大学の先生に会った・・・

家に帰って封筒を空けたら、偶然自分が参加したいと思っていたセミナーの案内が入っていた・・・

すべて自分が引き寄せている、ともいえるし、自分なりに印象的な出来事を必然として意味付けしている、ともいえます。

誉めるイメージ

「そんなの、科学で証明できないじゃないか!」「何をバカなことをいうんだ!」「単なる偶然だろ!」とあなたは思うかもしれません。

ここで大切なことは、どう考えると人生有意義になるか、ということです。

単なる偶然と考えるのと、貴重な必然と考えるのでは、おそらく必然と考えた方が成長の機会になるでしょう。

夢が潜在意識の現れと自覚したら、寝るときに枕元にメモ帳をおいて、潜在意識の声を聞くのも貴重なトレーニングです。

会いたい人、出たいセミナーを自分で引き寄せる力がある、と考えた方が自信にもつながるでしょう。

逆に、「いまの上司が悪い」と人や環境のせいにする、というより「いまの上司を自分が引き寄せているメリットは何なのか」と考えた方が、よほど生産性が高いといえるでしょう。

起こりうること、すべてに感謝!

シータヒーリングをはじめて、つくづく実感します。

人生、すべてに意味があります。

 

もしさらにヒントが欲しいようなら、今すぐメルマガをクリック。

http://www.reservestock.jp/subscribe/14875

サポートが必要なら、今すぐ以下無料事前面談をクリック。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3768

お江戸でランチ会! も受付中です。