おはようございます。

再び、メル・ギル『ザ・メタ・シークレット』(山川訳、角川書店、2012年)よりお伝えします。

何か人生において、成し遂げたいこと、得たいもの、変えたいことがあったとして、なかなか結果に結びつかないことがあるでしょう。

そんなとき、何が大切でしょうか。

『ザ・メタ・シークレット』より引用します。

———————————————————————————————————————————

 たとえ、ゴールが期待したほど早くやってこなくても、あなたがその価値を信じているのであれば、自信を持ってください。諦めてはいけません。それはきっと達成できると知ってください。でも、時には待つことも必要です

・・・

 あなたにお願いしたことは、すでにあなたのところに来つつあります。それを信じてください。もし、そう信じれば、あなたはすでに望みのものを手に入れたと知ってください。あとは時間の問題です。信じることが難しかったら、一歩一歩進むことを思い出してください。あなたが望む方向へ少しずつでも近づきましょう。すでに持っているもの、与えられているものを評価し、感謝します。そして、信じるために一歩一歩進みます。目標達成は時機が来たときに起こります。それが宇宙の法則であり、それが働かないことはありません。あなたはそのプロセスを誤解していたり、その全体像が見えてなかったりするかもしれません。しかし、それもみないつか、明らかになることでしょう。

(148〜149ページ)

meta_secret

思う結果がでないときに大事なことは以下の3つではないでしょうか。

1.信じること 2.待つこと 3.歩みを感じること

結果は、準備が終わり、受け入れる時機がきてから、でてきます。いまもしその成果がでいないのだとしたら、その時機ではない、ということかもしれません。

つらいでしょう。

それでも、結果を出せる自分を信じること、待つこと、そして一歩一歩でも成長している自分を感じること・・・場合によっては、一年前の自分と比べて成長した自分を感じることも大切かもしれません。

準備期間が必要だったり、停滞期もあります。その一つ一つの積み重ねで、一気に華が開くのです。

 

 

 

もしさらにヒントが欲しいようなら、今すぐメルマガをクリック。

http://www.reservestock.jp/subscribe/14875

サポートが必要なら、今すぐ以下クリックして無料事前面談の項目をクリック。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3768

その他お問い合わせは以下を今すぐ以下をクリックして必要事項を記入。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/4203