心の外ではなく、内側に目を向けると・・・

おはようございます。

今日は数日ぶりに、メル・ギル『ザ・メタ・シークレット』(山川訳、角川書店、2012年)よりお伝えします。

この本では、メル・ギルさんの他、さまざまな方々のことばが紹介されています。

今日は、そのなかでも、ボブ・プロクターさんのことばをご紹介いたします。ボブ・プロクターさんは、映画「ザ・シークレット」でも大活躍されていますので、あなたもご存じかもしれません。

孤独な人が沢山いることを知っていますか? もし、あなたが孤独ならば、あなたに秘密を伝授しましょう。あなたが自分とよい友達にならなければ、いつまでたっても孤独です。もし、あなたが自分の外に友達を探しているのであれば、あなたは探す場所を間違えています。自分の内側に目を向け、自分を本気で見つめた時、あなたは自分の素晴らしさを感じるようになるでしょう。そして、自分を愛するようになるのです

(246ページ)

mirror

人は自分の心の鏡です。

客観的に他人がいるようにみえても、心の内面を鏡のように映し出してみているにすぎません。

鏡を友達にしようとしても、鏡から愛されようと期待しても無理なのです。

他人は自分の心の鏡なのです。まず自分を愛してこそ、その愛情を他人に映しだすため、愛される、ということになります。
あなたはこれまで、人に尽くしてきたし、人に喜んでもらうことに価値をおいて生きてきました。

その結果どうでしょう。心地よい人間関係をつくれず、心のどこかでさみしさを感じていらっしゃいませんか。

ここに気づくことで・・・これからは愛にあふれる人生を歩むことができます。

 

もしさらにヒントが欲しいようなら、今すぐメルマガをクリック。

http://www.reservestock.jp/subscribe/14875

サポートが必要なら、今すぐ以下クリックして無料事前面談の項目をクリック。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3768

その他お問い合わせは以下を今すぐ以下をクリックして必要事項を記入。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/4203

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です