おはようございます。

今日もロンダ・バーン『日々の教え』(山川他訳、角川書店、2014年)よりお伝えします。

今日は恋愛の話を通して、生きる上で大切なことを考えます。

まず、引用します。

「恋愛の話になると、自分は特定の人を欲しいのだとみな、考えがちです。しかし良く考えてみると、その人が求めているのはその特定の人ではなく、完璧な人との幸福な暮らしなのです。それなのに、宇宙に対してその人の名前を伝え、求めようとします。その願いが叶わない時は、宇宙は『あなたはこの恋愛関係から今後二十年、喜びも幸せも得られません』という大きくかつ明確なメッセージを発しているのです」。

(第29日)

いわれてみれば・・・

恋愛に求めるものは、「人そのもの」というより、幸福な暮らしですね。ここを履き違えると、たしかにうまくいかないことが多くなりますね。

バーンはこんなこともいっています。

「恋人が欲しい時、それが誰であれ、完璧な相手と絶対的な幸せを見つける絶好のチャンスは、あなたが宇宙に降伏するか否かにかかっています。お任せすると、宇宙は一生の恋人を見つけ、あなたをその相手まで連れて行ってくれるのです。つまり宇宙の邪魔をしないで、宇宙が示してくる可能性を受け取ればよいのです」。

(第194日)

「宇宙の法則に任せて」と引き寄せの法則では表現するかもしれません。

別の意味では、「私に完璧な恋人がみつかる、と自分を信頼する」、ということではないでしょう。

自分をいつも信頼したいものです。

潜在意識の思い込みを書き換えて幸せをつかみたいですね。

 

もしさらにヒントが欲しいようなら、今すぐメルマガをクリック。

http://www.reservestock.jp/subscribe/14875

サポートが必要なら、今すぐ以下クリックして無料事前面談の項目をクリック。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3768