一歩戻る勇気が成果をつくる!

おはようございます。

連続講座croireマスター講座の準備で行動主義の準備を始めました。

「行動主義」!?もちろん、あなたは何のことかわからなくてOKです。

私がいままで勉強してきた心理学の逆の立場です。

逆の立場だからこそ、学ぶことも多いです。自分の専門領域に固執して狭い視野で考えるのは私の趣味ではありません。自分の反対の意見も吸収しつつ幅広い視野をもつことを大切にしています。

 

「順調に目標を達成していても、あるところから先に進まなくなることはよくある。そのような時、・・・もちろん繰り返し練習してそれでできれば問題はないが、結局何度やってもできなくて、嫌気がさして投げ出すことも少なくない。それを避けるには、つまづいた時にある程度やってみて、やはりできそうになければ、目標を少し下げるか、1つ前の段階の目標に戻り、そこで練習して出直すことである。・・・前の目標で技能が十分身についていないか、次の目標の設定が高すぎたかのいずれかであるからだ」。

(杉山尚子『行動分析学入門』集英社新書、2005年、92ページ)

sugiyama_naoko

私もつまづいたら、前に戻ることを大切にしています。その方が解決が早いからです。

がんばり屋さんのあなたも、試行錯誤でこれまで成果を出してこられました。

ぜひまたこれからも自信をもって、前に進んでいただきたいと願っています。

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です