おはようございます。

先週お伝えした通り、いま私のビジネスプランを全面的に見直しています。初めてチャレンジすることもあり、なかなか思うようにいかないことも多々あります。

そんなとき・・・来月、連続講座croireマスター講座、「ブリーフセラピー」を扱います。

その中心哲学は以下の通りです。

<ルール1>もしうまくいっているのなら、変えようとするな。

<ルール2>もし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。

<ルール3>もしうまくいっていないのであれば、(何でもいいから)違うことをせよ。

「『より適切』かどうかはわからないけど、少なくとも今までのやり方はだめなのだから、「何でもいいから」違うことをやってみよう。百発撃てば一発ぐらい当たるでしょう。一発当たってうまくいったら<ルール2>に則て、もう一度それをやってみる。そこでまたうまくいったのなら<ルール1>です。・・・3→2→1と上っていくわけです」。

(森俊夫・黒沢幸子『解決志向ブリーフセラピー』ほんの森出版、2002年、22〜25ページ)

森俊夫・黒沢幸子『解決志向ブリーフセラピー』

私も今回・・・「お客様の業界に対する不満」を100個書き出すワークを初めてやりました。

いままでやったことがない分苦しかったですが、90個をすぎてアイデアが湧き出る湧き出る・・・

図書館同行サービス、未来を描くためのネットサーフィン同席、東京都内未来想像図ツアー、カリキュラム内容は固定ではなくチョイス、講座会場で都内カフェめぐり・・・

これから、検討して具体化していきます!