おはようございます。

9/25セミナー「KY(空気が読めない)×自信=自分らしさ これが魅せる人生の方程式!」、超楽しみです!

詳しくはコチラを今すぐクリック!

準備をしているなか、つぎのような文章をみつけました。

「ユダヤ教の教えに、こんな言葉があります。『自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるだろうか』と。あなたは、あなただけの人生を生きています。誰のために生きているのかといえば、無論あなたのためです。そしてもし、自分のために生きていないのだとすれば、いったい誰があなたの人生を生きてくれるのでしょうか。究極的には『わたし』のことを考えて生きている」。

(岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気』ダイヤモンド社、2013年、135ページ)

あなたはこれまで誰の期待に沿うために生きてこられたでしょうか?誰の人生を生きてこられたでしょうか。

つらく、苦しかったですね。

あなたが他人の人生を生きたら、あなたの人生を生きてくれる人は誰もいないのです。

そして、あなたはここに気づいて、いま自分の人生を生きようとしていらっしゃいますね。

生き方がわからなければ・・・まずは無料面談からスタートです。