おはようございます。

あなたにぴったりなことばをみつけました。

 

「私たちは、権力者の同僚たちに気に入ってもらえるような形で旅を始め、経済的な成功や地位を確保したまま、家族や友人たちに喜んでもらえるように歩み続ける。まわりに合わせて生きていると、いずれは、内側にいる本当の自分と、まわりから期待されている行動が噛み合わなくなってくる。この齟齬は人間の成長になくてはならないものだ。周囲に、”溶け込んでいる”かどうかは、他人とどれだけ似ているかという観点から定義される。逆にいえば、個性というものは、他人とどれだけ似ていないかという観点から定義される。ということは、周囲に適合していない部分こそが、私たちのアイデンティティー  私たちの自己(セルフ) ー ということになる」。

(キャロル・S・ピアソン『英雄の旅』鏡監訳、実務教育出版、2013年、200〜201ページ)

あなたはこれまで周囲の方に喜んでもらおうと、無理してしたくもない勉強をすることで、社会のなかでステイタスを築いてきました。そして・・・本来の自分は別のところにいる分、苦しんでもこられました。

あなたはあなたなのに・・・

そして、それまでの経験がこれからの人生を創する上でとても大切です。

あなたはどんな点で人と似ていないですか。そこにあなたらしさがあり、気づいていくことが自分らしい人生を創造することにつながりますね。