おはようございます。

今日もニーチェでまいります!

必要。 必要は事物の発生の原因とみなされているが、実は発生したものごとの結果にすぎないことがよくある」。

(『悦ばしき知識』信太訳、ちくま学芸文庫、第三書、205)

 

「試験に落ちたのは私の努力が足りなかったからだ」

「今回のプレゼンがうまくいかなかったのは、私に自信がないからだ」

「いまのプロジェクトが順調なのは、私のアイデアがよいからだ」

・・・・

起こったことに対して解釈はさまざまですが、本当のところはよくわかりません。

それなら・・・

自分を甘やかしたり、周りの人を見下したりすることなく、ポジティブな受け止め方を目指したいものですね。