おはようございます。

今年も今日で最後です。

あなたはこの一年、どのような一年でしたでしょうか。

私はこの一年、自分を変えるために全力投球をしてきました。

自分で自分を壊すことはとても難しいです。そこで、フォーカスメソッドナビゲーターの山崎昌弘さんの力を借りることにし、ようやく目処がついてきました。

とはいっても・・・なかなかすぐに一気にチェンジというわけにはいきません。

慣れ親しんが古いものから別れるのは、なかなか難しいことでもあります。

 

「重要な『始まり』は、たいてい意識できない暗闇の中から起こってくる。結局、何かの『始まり』を可能にするのは、何かの『終わり』なのである」。

(ウィリアム・ブリッジズ、倉光他訳『トランジション』創元社、1994年、29ページ)

あなたも・・・きっと今年は一生懸命前に進もうと、がんばってこられたのではないでしょうか。

思うようにいかなかったこともあるでしょう。

これまでの自分を「終わり」にするのは、なかなか難しいこともあります。

そういうものなのです。

一気に変われないからダメだ、ということでは決してないのです。

一年のしめくくりとして・・・少しずつでも変わろうとしているご自分をぜひ受け止めてさしあげてください。