人間関係の秘訣は・・・怒りだった!

おはようございます。

 

昨日は自信をもつためにも、怒りが

大切であることについてお伝えしました。

 

実は、人間関係のおいても怒りは大切

なのです。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

怒りは自分や周囲の人々を守り、

自分を主張して自分らしく生きる

ための大切な感情です。

 

いじめられている子どもを守るのも

怒りです。

 

また「差別」にみられるような

社会的に理不尽な状況を変えるのも

怒りのパワーです。

 

怒りを使って社会を変えて、

自分らしく生きる人もいるわけです。

 

あなたが仮に怒りをガマンして、

お客様のいいなりになりっぱなしに

なったら、どうなるのでしょう。

 

あなたがつらくなるのはもちろんです。

同時に、お客様がそれで幸せで健康的に

なれるでしょうか?

 

 

お客様との関係が長く深くなれば、

欠点や不満が出てくるのは至極当然

のことです。

 

そのときに出てくる怒りは、

ガマンして抑えるのではなく、

お客様との心地のよい関係をつくる

ために使いたいものですね。

 

そのためには・・・

 

お客様とどういう関係をつくりたいのか?

お客様に本当は自分はどう思っているのか?

お客様に自分はどうなって欲しいのか?

お客様は本当は何を望んでいるのか?

 

そう、お客様との関係を見直すきっかけにも

なるのです。

 

怒りをストレートに表現するだけではなく、

一歩立ち止まって冷静に自分の気持ちを

率直に表現することも大切なのです。

 

というわけで・・・

今日はちょっと上級編でした。

また少しずつ、怒りについては

取り組んでまいりましょう。

 

やはり基礎固めとして

「自信」が大切ですね。」

 

1/29体験会2/4体験会でそれぞれ

お伝えします。

ご質問があれば、気軽にお問い合わせ

ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です