おはようございます。

 

おとといより、心の重荷について

お伝えしています。

 

足に30kgの重石をつけてジョギング

しようものなら・・・体が壊れてしまいます。

 

同じように、心にも重石をつけている

状態で、「がんばれ」と前に引っ張ろうと

すれば、心が壊れてしまいます。

 

セールスでも、自信のなさや不安が

大きいままに、「がんばれ」と引っ張ろうと

すれば・・・無理が重なって焼き切れる

ことになるでしょう。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

宮腰育幸です。

 

もしかして・・・

あなたは30kgも重石をさらに重く

するようなことをしていないでしょうか。

 

 

自分をいじめたり、自分へ暴力をふるって

いらっしゃらないでしょうか。

 

たとえば、お客様に断られたとき、

「どうせ自分なんてダメだ」と、

自分の価値を引き下げるようなことです。

 

自分をダメだ、と思うことで自分をいじめて

いるわけです。

心の重石は50kg、70kgとますます

重くなるばかり、

 

ここに「がんばれ」と前に引っ張ろうとすれば、

消耗するだけではないでしょうか。

 

では、断られたときどうするかといえば・・・

「断られてもよくやっているね」

「苦手なことでも前に進もうとしているね」

ねぎらうことです。

 

「がんばれ、がんばれ」と自分にムチを

うって痛めつけても、できない自分を証明して

心の重石は重くなるばかり・・・

 

自分を大切に、心の重石を軽くすることで

成長を感じることができるようになれば、

自然と気持ちも前向きなることでしょう。

 

もしかしたら、あなたは疑問に思う

かもしれません。

「自分をねぎらう、ってどういうこと?」

 

いいです、ほめたり励ますのとも違うので

わかりにくいかもしれません。

 

1/21体験会で詳しくお伝えします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容