おはようございます。

 

セールスで断られて、

落ち込むこともあることでしょう。

 

そんなとき・・・

無理やり笑顔をつくったり、

 

自分に「元気出しなさいよ」といって

励まそうとすれば、余計つらくなる

だけかもしれません。

———

1日1分売り込みの不安から解放され、

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

私も断られたショックで落ち込みの

2か月を過ごし、声が出なくて筆談になった

ときは、廃業も考えました。

 

それでも・・・

無理にモチベーションを上げるようなことは

しませんでした。

 

あなたにも・・・

落ち込んでいるときは、

ただただご自分と一緒にいてさしあげて

いただきたいのです。

 

あなたが立ち直ることを世界で一番

信じてさしあげられるのは、

あなただからです。

 

 

そんな落ち込んでいるとき、

自分にかけることばは、

 

「こんなに落ち込んでいるときでも

よくやっているね」。

「こんなに落ち込んだとしても、

勇気をもって踏み出したね」。

 

難しい状況のなかでも、

少しずつ前に進もうとしている、

 

あるいは前に進んだ

自分を認めて受け入れると、

希望もみえてきます。

 

慣れていないことをやれば、

うまくいかないのは当然です。

 

ましてや、セールスとなれば、

断られても当然です。

 

「いちいち落ち込んでいる場合ではない」

と強がるよりも、落ち込みながらも

勇気を持って踏み出した自分を受け入れる

方が気持ちも楽になります。

 

そんな風に・・・

自分を大切にできるようになると、

いままで以上にお客様も大切にできるように

なるでしょう。

 

一歩一歩を大切にお客様と幸せを築きたい・・・

そんな思いがあれば・・・

1/29体験会、お待ちしています!