昨日自信には「価値」と「能力」の

2種類があることをお伝えしました。

 

「失敗を恐れずチャレンジ」

「目標達成」とあなたが教わってきたのは

「能力」に関わる自信です。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの

宮腰育幸です。

 

これから3日間の予定で「価値」に

関わる自信を持つ方法についてお伝え

していきます。

 

セールスの成功には「能力」への

自信はとても大切です。

 

ところが、「能力」への自信は、

「◯◯ができるから、自信がある」と、

自信に理由や条件をつけるので、

 

本来持てるはずの自信に制限をかける

のです。

 

したがって、安定した「能力」への

自信を高めるためにも、

 

「◯◯ができなくても、私には価値が

ある」と、

 

自分の「価値」に対する自信を

高めることが大切です。

そこで、あなたに気づいて欲しいことが

あります。

 

仮に、私から

「がんばれ!」

「つぎの商談では必ず結果出せよ!」

といわられたら、

どんな気持ちになるでしょうか?

 

あるいは、

「よくがんばっていらっしゃいますね」

「経験が少ない難しいなかでも、

よく勇気をもってお客様とお話しをされて

いらっしゃいますね」

といわれたら、

 

どんな気持ちになるでしょうか?

 

たぶん・・・

私から「がんばれ」と声をかけられたら、

「がんばります!」一瞬やる気になる

かもしれませんが、

 

「さらにがんばらなければならないんだ」

「これ以上何をがんばれ、っていうのよ!」

とプレッシャーを感じたり、反発したく

なるのではないでしょうか?

 

そうなんです、あなたはすでに一生懸命

がんばっていらっしゃるんです!

 

そんながんばっている自分には

「がんばれ!」とプレッシャーをかける

のではなく、

 

ただただ「がんばってるね」と

がんばっている自分を受け止めて差し上げて

欲しいのです。

 

毎日Facebookにブログを投稿し、

苦手ながらも商談にもチャレンジしている

ご自分を受け入れて差し上げて欲しいのです。

 

そう、「がんばれ」ではなく

「がんばっているね」、と・・・

 

できていない自分ではなく、

やれている自分を認めることが

自信につながるのです。

 

とはいっても・・・

急に私にそんなことをいわれても・・・

抵抗があるかもしれません。

 

いいんです、それだけあなたはこれまで

一生懸命がんばってこられたのですから、

それまでの自分を否定されたくない、

という気持ちも当然です。

 

それでも・・・

心の持ち方を変えることで、

自信をもって楽しくお客様と幸せに

なりたい、というお気持ちがあれば、

 

1/29の体験会でお気持ちに寄り添うことが

できます。

 

今すぐコチラをクリック!

 

ぜひともご参加、お待ちしています。

 

明日は、

「がんばるのをやめたら、

自分がダメになってしまう」

という疑問にお答えしていきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容