おはようございます。

 

昨日は

「していただけますか」と依頼形

が好みの方と、

「してください」と指示形

が好みの方がおり、

 

最初からわかると、

お客様との信頼関係を築きやすいことを

お伝え

しました。

 

実はこれ、見た目である程度

わかります。

 

「してください」が好みの方は

文章ではわかりずらいので、

今日は「していただけますか」が好み

の方についてお伝えします。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「していただけますか」と依頼形の方が

受け入れやすい方は、「完全主義」の方です。

 

私も自分が完全主義なので、よくわかります。

 

自分の軸や基準を大切にし、対等な

人間関係を好むため、「してください」と指示・

命令調の表現を嫌うのです。

 

「していただけますか」と自分の

テリトリーを大切にしてもらえる

表現だと、自分も大切にされていている、

という感覚になるので、相手の要求を

受け入れようとします。

 

「完全主義」に人は、見た目でも

わかりやすいでしょう。

 

まじめで誠実そうな雰囲気、

「ちゃんと・きちんと・しっかり」

した雰囲気(実際は別な場合が多いですが)、

服装では白・黒のコントラストが

はっきりとした服が好みだったりします。

 

結構人の特色は見た目にも現れます。

 

その見た目から、ある程度心の癖や

好みを推測できたら、初対面のお客様

とも心の距離を早く縮めて有利に

セールスができるでしょう。

 

また、「うまくいかないな」と思ったとき、

軌道修正をかけるためにも、別な表現が

あることを知って試すのも打開策につなが

りやすくなります。

 

自分と人の違い、心の癖や特性を知る

ことによって、セールスにおいて

効果的に成約につなげていきたいものですね。

 

今日もちょっと難しい話だったかもしれません。

詳しくお聞きになりたい場合は、ぜひ

私に会いにいらしていただきたいです。

 

3月5日と18日は

セールス・チアセラピー体験会です。

 

詳しくはコチラも参照。

 

一歩踏み出すには迷いもあるし、

勇気がいるでしょう。

 

まずはご質問があれば、お気軽にお問い合わせ

ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容