おはようございます。

 

いま仮に、人からペンを貸してもらう

よういわれたとします。

 

「そのペンを貸してください」

「そのペンをお貸しいただけますか」

 

あなたはどちらの方が貸しやすい

ですか?

 

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

ことばにも、人の好みがあります。

「〜していただけますか」と依頼形の方が

受け入れられやすい人と、

「〜してください」と指示形の方が受け入れ

られやすい人がいます。

 

ちなみに私は、「〜していただけますか」

と依頼の形を好みます。

 

まず好みに違いがあることを知り、

人によって使い分けができるように

なりたいものです。

 

とくに初対面のお客様の場合、

他の特徴も含めてこの違いを

見抜ければ、信頼関係を築くにも

早くなりますね。

 

セールスの場面でも、お客様に何かを

していただくとき、「してください」

と「していただけますか」の使い分け

ができれば、

 

お客様の負担も軽くなり、お客様もより、

あなたに協力してくれることでしょう。

 

セールスを少しでも楽にするためにも、

人との違いや特色をはっきりつかみたい

ものではないでしょうか?

 

そして、

人と自分の違いを認めるには、

まず自信をもつことが大切です。

 

3月セールス・チアセラピー体験会

は3/5と3/8です。

 

詳しくはコチラをクリック!

 

 

ご質問はお気軽に!お待ちしています!

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容