たとえ◯◯でなくても、お金が入ってくる!

おはようございます。

 

 

「がんばって、いい仕事をして、

人を喜ばせようとする前に、

 

自分は何もしなくても、

自分はがほしいだけのお金、

 

というより『豊かさ』を受け取る

価値があるのだと思って

(知って)ください。

 

/そう思えたとき、

初めてお金は手元に流れ込ん

できます」

(心屋仁之助

『一生お金に困らない生き方』

PHP研究所、2015年、54ページ)。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「がんばる」「人を喜ばせる」の背後には、

 

「がんばらなければ、

私には(生きる)価値がない」

「人に喜んでもらわなければ、

私には(生きる)価値がない」

 

という思い込みがあります。

 

こんな思い込みを抱えたままで、

がんばり続けたり、

人に喜んでもらって収益をあげようと

すれば、限界もくるし、消耗するだけ

ではないでしょうか。

 

たぶん、あなたの人生をふりかえって

みると、心当たりがあるでしょう。

 

そう、あなたはもう十分にがんばって

こられました。

 

また人に喜んでもらおうと笑顔を

ふりまいてがんばってこられたのかも

しれません。

 

そんなご自分に、こんな風にいって

さしあげることはできますか?

 

「たとえ、がんばらなくても

私には(生きる)価値がある」

 

「たとえ、人に喜んでもらえなくても

私には(生きる)価値がある」

 

・・・

最後に心屋さんのことばをもう一つ

ご紹介します。

 

「すると、お金は気持ちよく

回りはじめます。

 

 自分で自分の価値を信じられた

とき、自分は何もしなくても

与えてもらえる人間なんだ、

 

すでに与えている人間なんだと

信じられたとき、あなたは

豊かさに包まれてきます」。

(55ページ)

 

「たとえ◯◯でなくても

私には(生きる)価値がある」・・・

 

これが自信の本当の源です。

 

そんな自信のつくり方、

4/23セールス・チアセラピー体験会

で詳しくご紹介します。

 

詳しくはコチラをクリック!

 

ご質問はお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です