おはようございます。

 

「これ以上がんばらずに、

『助けて』『手伝って』と

『まだ言っていない人』に言って

みましょう。

 

『言ってはいけないと思っている人』

に言うのです。

 

その人が助けてくれるとは限りませんが、

何かが助けてくれますから。

 

あなたの想像もつかない、考えたこともない、

常識の外からの『他力』があなたを

助けてくれます」。

(心屋仁之助『一生お金に困らない生き方』

PHP研究所、2015年、89ページ)

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

私は結構離転職を繰り返してきたので

よくわかります。

 

そのたびに、

「仕事がなくなるので困っています」

とあらゆる人に伝えてきました。

自分から助けを求めてきました。

 

起業した後を除いて、

解雇されても失業しなくて済んだのは

このおかげです。

 

自分で応募して決まる場合も

ありましたが、

結構紹介で決まりました。

 

その意味では・・・

私も結構「他力」で生きてきました。

 

ところで・・・

いまあなたは人に助けを求めて

いらっしゃいますか?

 

助けを求めて助けてもらえると、

「自分のことを認めてくれる人が

いるんだ」と思えて、

自信につながります。

 

そしてもう一つ、

心屋さんのいう

『言ってはいけないと思っている人』、

 

「助けを求めてはいけないと

思っている人」って具体的に誰のことか、

見当がつきますか?

 

ここに気づいたとき、

あなたはきっと本物の自信を手にする

でしょう。

 

そして実際にご本人に「助けて」と

お願いするもよし、

心のなかでお願いするでも

大丈夫です。

 

ここに気づくのが難しいようでしたら、

まず身近な人に、助けを求めてください。

 

きっとご自分が想像している以上に、

あなたのことを応援したい、と思っている

人がたくさんいることに気づくでしょう。

 

もちろん、私もあなたのサポーター。

4/23セールス・チアセラピー体験会は

もちろん、いま個別セッションも準備中

です。

 

http://solvour.jp/20170423experience/

 

 

勇気をもって会いに来てくださると

うれしいです!

 

ご質問等はお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容