話で成功する人は・・・マイナス思考だった!

おはようございます。

セールスで思うようにいかないと、

落ち込むこともあるでしょう。

 

つらいですね。

 

そんなとき・・・

「こんなネガティブではいけない」と、

無理やりに笑顔をつくるなりして、

ポジティブにしようとして

いらっしゃらないでしょうか。

 

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「マイナスな考え、ネガティブな反応や

意識をむりやり排除してしまうと、

自分を好きになれない要素を増やして

いきます。

 

・・・

 

ネガティブな反応というのは、

実は自分を守るシステムです。

 

ポジティブシンキングの結果、

一時的にはやる気になる。

 

でも時間が経つと、

心の中で軋みが起こり、

違和感がにじみ出てきて、

余計に苦しくなっていきます」。

(松橋良紀『話し方で『成功する人』と

『失敗する人』の習慣』

明日香出版社、2015年、179〜180ページ)

 

人間はもとはマイナス思考です。

 

その本来の姿を強引に変えようとするのは、

本来の自分を否定することになります。

 

「自分のネガティブな部分を

しっかり受け入れることが大事なのに、

ただ単に『臭いものには蓋をしろ』

になってしまうことで、

心に負荷をかけてしまうのです」。

(179ページ)

 

自分のなかのネガティブな部分を

受け入れることは、勇気がいるかも

しれません。

 

そして、この認めたくない自分を

受け入れていくことが、

本当の強さを手にして、

セールスにおいても本当の自信をもって

お客様と幸せをつくることができるのです。

 

とはいっても・・・

自分を受け入れる、といっても

結構難しいものかもしれません。

 

お話をうかがいながら、

サポートさせていただきます。

 

ピンときたら・・・

勇気をもって、無料個別セッションに

いらしてください!

 

詳しくはコチラ!

ご質問はお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です