ダメなところがあっても、ダメではありません

おはようございます。

「また断られた・・・」

となったとき、

「自分はダメだ」と思ってしまうことは

ないでしょうか。

 

「自分はダメかも・・・」と思ったとき、

今日ご紹介することばをぜひ思い出して

いただきたいと思います。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「『自分の劣った点を認める』ということが

すなわち『自分が劣った人間だと認める』

ということではないことだ。

 

誰にでも優れた点はたくさんある。

 

すべてにおいて劣った人などいない。

 

また、<劣った点>というのは、

自分が思っているよりもずっと少なく、

程度もはなはなだしくない場合が

ほとんどだ。

 

だからこそ、反対に、自分の劣った点を

認めるべきなのである」。

(クリストフ・アンドレ、高野訳

『自己評価メソッド』紀伊国屋書店、

2008年、77ページ)

 

 

 

そうです、

セールスが苦手でも、

あなたが劣っている、ということでは

ないのです。

 

優れたことをたくさんお持ちでいらっしゃるし、

また慣れないことは誰でも苦手なものです。

 

そして・・・

あなたはセールスのどんなところが

苦手でしょうか?

 

アイスブレイク、トーク、プレゼン、

ヒアリング、金額の提示・・・

 

苦手なところを乗り越えるためにも、

できているところと苦手なことを含めて、

いまのあなたを丸ごと受け入れて

さしあげてください。

 

具体的な受け入れ方、乗り越えて方に

ついては・・・

 

無料個別セッションでお話しをうかがいます!

 

詳しくはコチラから!

 

ご質問等はお気軽に!

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です