楽しんでいただく前に・・・聴くことが大切です!

おはようございます。

「プレゼンがうまくいかない・・・」

の前に、

お客様のお話しの聴き方を見直すことが

大切であることをお伝えしています。

 

意外と難しいものです。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「話を聴いてあげると、

いかに相手が喜ぶかは、

反対の『話を聴かない』という行為を

思い浮かべれば、すぐに納得がいく。

 

相手の話を聴かないということは、

相手を無視し、相手の存在を否定する

ことだ。

 

・・・

 

だから、相手の話を聴いてあげることは、

相手の存在を肯定し、安心感を与え、

相手の自尊心を満たしてあげる行為、

つまり『報酬を与える行為』

なのである。

 

これほどコストがかからず、

それでいながら確実に相手にとって

報酬となる行為はない」。

(相川充『反常識の対人心理学』

NHK出版、2001年、68〜69ページ)

 

いつも笑顔で明るく元気で、

お客様に楽しんでいただこうと

一生懸命になるばかりに・・・

 

話すことに意識が向いてしまうと、

お客様からひかれてしまうかも

しれないです。

 

「営業マンの基本は、

しゃべることではなく、

実は聴くことだといわれている。

・・・

商品の売り込みに直接関係ない

ようでも、

顧客の不満や愚痴までも

聴いてあげることだ。

 

聴いてあげることで信頼関係が生まれ、

契約成立のチャンスが増すのである」。

(70ページ)

 

お客様に楽しんでもらう前に、

より今より話しが聴けるようになることで、

さらにお客様も楽しくなれば、

成約への確率も一気にあがっていきますね。

 

また詳しくは個別無料相談で、

お話しをうかがいながら、

進めてまいりたいと思います。

 

詳しくはコチラから!

 

ご質問等はお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です