「ノー」といわれたら・・・

おはようございます。

「また断られた・・・」

つらいし、落ち込むかもしれません。

 

そんなときに・・・

今日は覚えておいて欲しいことばを

ご紹介いたします。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「もし誰かに『ノー』と言われたとしても、

それはたいしたことではありません。

 

その『ノー』は、探し求めていたものが

その時点では自分にとって最適ではなかった

ことを意味しているだけではない

でしょうか」。

(マベル・カッツ、小林訳

『生き方楽々 ホ・オポノポノ』

ヒカルランド、2011年、127ページ)

 

いうまでもなく・・・

セールスでも同じことがいえるでしょう。

 

断られたとしたら、

お客様にとってはもちろん、

あなたにとっても最適ではなかったと

いえるでしょう。

 

「そんなこと、わかっている!」

とおっしゃるかもしれません。

 

断られたら、ショックですものね。

 

そして・・・

「自分自身を受け入れて愛して

いるならば、

他人が自分についてどんな風に考えたり、

言ったりしても毅然としていられる

はずです」。

(127ページ)

 

断られながらも、傷つきながらも・・・

がんばっている自分を、

ただただ

「がんばっているね」と

受け止めてさしあげてください。

 

また続きは・・・

無料個別セッションで!

 

詳しくはコチラをクリッック!

 

ご質問はお気軽に!

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です