読めていますか?お客様の話しの句読点

おはようございます。

お客様の話しをよく聴いて

成約につなげるために、

 

昨日はトレーニングとして

「逐語」についてお伝えしました。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

カウンセラーとして駆け出しのころ、

当時の私の先生と話ししていて、

いまでもとても大事にしていることが

あります。

 

「クライエントさんの話しの

点(、)と丸(。)が読めたら、

それだけで一流のカウンセラー」

である、ということです。

 

セールスでもまったく同じでは

ないでしょうか。

 

お客様の話しを文字にしたとき、

どこで点(、)を打って、どこで丸(。)

を区切るか・・・

読み取るのは意外に難しいものです。

 

これが読めないがために・・・

また楽しい雰囲気をつくろうとして・・・

 

お客様の話しをさえぎって、

話し出したりしていないでしょうか。

 

お客様の側に立ったとき・・・

話しを十分にした、聴いてもらったと

満足したとき、

 

 

あなたの話しに耳を傾けようとするのでは

ないでしょうか。

 

お客様から、

「私、どうしたらいいですか?」

といわれるくらいになると、

 

売り込む必要がなくなり、

成約につながって、

お互いが幸せになれる、

というものではないでしょうか。

 

また続きは無料個別セッションで!

 

詳しくはコチラをクリック!

 

ご質問等はお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です