おはようございます。

昨日は、「能力」への自信を高める前に、

「価値」の自信を高めることが大切である

ことをお伝えしました。

 

実は・・・

「価値」の自信を高めずに、

「能力」の自信だけを高めようとすると、

 

欠点ばかりが目立つようになり、

かえって自信を失うことにもなります。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

理由は簡単です。

「仕事ができるから私はOKだ」

「セールスが上手だから私はOKだ」

「売上が上がれば私はOKだ」

「人に認められるから私はOKだ」

「がんばれるから私はOKだ」

・・・

と「能力」への自信をつけようとすると、

自分に条件をつけることになります。

 

そうするとどうなるでしょうか?

 

条件=前提条件がなくなると、

「私はOKではない」になってしまい、

自信を失うことになります。

 

「仕事ができないから私はOKでない」

「セールスが上手でないから私はOKでない」

「売上が上がらなければ私はOKでない」

「人に認められなければ私はOKでない」

「がんばれるないと私はOKでない」

・・・

 

もしかしてあなたはこれまで、

自信をつけようと一生懸命がんばって

きたとしたら、

きつくてたまらなかったでしょう。

 

「たとえがんばらなくても、

生きているだけで

(ただ呼吸をし、心臓を動かしているだけで)

価値がある」

 

まずは、自分の「価値」を無条件に

受け入れた上で、

「能力」を高めていくと、

かなり安定した自信をもつことが

できるでしょう。

 

また詳しいことは、

無料個別セッションで!

 

今すぐコチラをクリック!

 

ご質問等はお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容