空気なんて!読めないとしたら・・・その2

おはようございます。

ここ数日、空気も人の心は読めないことを

お伝えしてきました。

 

だとしたら・・・

会話、商談で何を読むのでしょうか。

 

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

空気や心は読めなくても・・・

会話の文脈を読むことはある程度

できるのではないでしょうか。

(もちろん、100点満点ではありません)

 

では、どうやって読むのでしょうか?

 

もしかして・・・

あなたがお客様に喜んでもらおうと、

一生懸命になって、

 

お客様が話している最中に話しはじめたり、

お客様が話したがっているのに

自分の話しをしたりはしていないでしょうか。

 

コツは何か、というと・・・

お客様の話しの句読点(、や。)を読むこと

です。

 

お客様の話しのどこに、

「、」と「。」があるのかが読めれば、

話しの区切りがわかるでしょう。

 

話しの区切りがわかると、

お客様の話しを途中でさえぎることなく

聴けるようになって、

 

信頼感も高まり、

成約にもつながりやすくなるのでは

ないでしょうか。

 

また続きは無料個別セッションで。

 

詳しくはコチラをクリック!

 

ご質問等は、お気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です