おはようございます。

昨日は、「自分に期待する」ことに

ついてお伝えしました。

 

自信をもつ上でとても大切なことです。

 

1日1分売り込みの不安から解放され

セールスへのストレスをゼロにする

セールス・チアセラピー

 

セールス・チアセラピストの宮腰育幸です。

 

「人間というものは、

すべからく他人からほめてもらいたいと

思っている生き物なんです。

 

ところがですよ、

実際の生活上、いろいろとやってみても、

他人は誰もほめてくれません。

 

・・・

逆を考えてみましょう。

 

今日、あなたは誰かをほめましたか。

 

正直にいえば、

 

『私が誰かをほめる?

別に・・・はぁ』

 

みたいな感覚じゃないでしょうか。

 

この問題、

現代社会で需要と供給が

まったく釣り合っていないものの

ひとつですね。

 

ほめられたい人は多いのに、

ほめる人は少ないという。

 

ならばですよ、まずは、

その事実から目をそらさずにいよう。

 

『他人が自分をほめる?』。

 

そんな万が一な不確定なものを

期待するのは金輪際やめよう、

自分で自分を的確にほめよう!

 

(齋藤孝『使える!ギリシャ神話』

PHP、2007年、186ページ)

 

セールスにおいても何でも、

他人に期待していると

(他人に評価してもらったり、

ほめてもらうことを期待していると)

 

思い通りには自分のことを認めて

くれないので、

「自分はダメだ」

と落ち込みやすくなります。

 

そして思い通りにならない他人に

不満を募らせれば、

人間関係がぎくしゃくして、

ますます自信を失うばかりになります。

 

自分が欲しい量とことばの質で、

思いっきりご自分をほめてさしあげてください。

 

とはいえ・・・

自分のほめ方がわからない、

ということであれば、

 

一度無料個別セッションでお待ちしています!

 

詳しくはコチラをクリック!

 

ご質問等はお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容