おはようございます。

 

思うようにならなとき、

「ダメだ」

「がんばれ」

などと自分にプレッシャーを

かけて、

 

余計苦しい状況に自分を

追い込んだりなさっていないで

しょうか?

 

「人生に行きづまりを感じるとき、

車、家、仕事、恋人、なんであれ、

真に望むものを引き寄せられないとき、

原因はしばしば『許し』の

欠如にあります。

・・・

あなたにいま必要なのは、

『許すこと』

です」。

(ジョー・ビタリー博士、

鈴木・今泉訳『ザ・キー』

イースト・プレス、2008年、

132ページ)

 

人生において起こることは、

ある意味必然です。

 

思い通りにならないことは、

これまでと違う自分になろうという

サインといえるかもしれません。

 

その大事なサインに対して

プレッシャーをかけたり抵抗るよりも、

そのまま受け止めた方が、

気持ちも前向きになるのでは

ないでしょうか。

 

 

ただでさえあなたはがんばって

こられました。

 

「つらいことが多くても、

毎日よくがんばっているね」。

 

そんな自分を受け入れて

さしあげてください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容