おはようございます。

 

「いまいる場所が

自分の居場所・・・」

 

そんなことを感じられる映画が

「オズの魔法使い」

 

1939年公開の古い映画ですが、

超オススメです!

 

主人公の少女ドロシーが、

「心配事のない所」

を夢見て歌うのが、

超有名なヒットナンバー

「虹の彼方に Over the Rainbow」

 

「虹の向こう はるか彼方に

いつも青い空

そこではどんな夢でもかなうの

 

悩みなんて

飴玉みたいに溶けちゃうの

 

虹の向こう 

鳥が虹を越えられるなら

私だって行けるはず」

 

実際に夢の世界にドロシーは

旅立ちます。

この苦難の旅を経て、

夢から目覚めて、

ラストシーンは、

「おうちが一番だもの」

・・・

いまいるところが

自分の居場所だと気づいたのです。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

だとして、

つらい現実から逃れようと、

遠い世界のなかに自分の使命や

居場所があると思うかもしれません。

 

たぶん・・・それよりも・・・

いまの毎日のなかに大切なヒントが

あるのではないでしょうか。

 

ここに気づけたときに・・・

悩みはあったとしても、

 

幸せを感じながら、

毎日を生き生きといきられるのでは

ないでしょうか。

 

なぜなら・・・

あなたがいるとことろは、

いつでもどこでも、

あなたの居場所だからです!

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容