おはようございます。

 

これからのあなたの生き方の

エールになるような一文をご紹介します。

 

「『自分』はどのように世界を

助けていますか?

 

『自分』が生み出したり支援したり

しているのはなんですか?

 

この地球をよりよくするために、

『自分』はどんな貢献をしていますか?

 

自分自身のために望むものについて

考えはじめるときに、

この世のために自分が望む

もののことも考えてください。

 

わたしたちはみな、

いっしょにこの冒険の旅に出ています。

 

あなたが自覚すれば、

引き寄せようとして選ぶものが

この世界を救えるかもしれない。

 

あなたにはぜひ、

これまで以上にいろんなことを

ひっくるめて考えてもらいたいのです。

 

そして考えたときに、

崇高な目的も入れてほしいのです。

 

マザー・テレサになれとは言いません。

 

が、あなた自身の世界で善業を積む

静かなる天使には、なれるのです。

 

マハトマ・ガンジーが

『あなた自身が、この世で見たいと

思う変化となりなさい』と言ったように。

 

あなたは、なっていますか?

 

なれる予定ですか?

それはいつですか?」

 

(ジョー・ビタリー、鈴木・今泉訳

『ザ・キー』イースト・プレス、2008年、

53ページ)

 

重要な点を繰り返します。

 

「『自分』はどのように世界を

助けていますか?」

 

「あなたが自覚すれば、

引き寄せようとして選ぶものが

この世界を救えるかもしれない。」

 

「あなた自身の世界で善業を積む

静かなる天使には、なれるのです。」

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

だとしたら・・・

 

愛と平和をもたらすことが

世界を助けることになるかも

しれません。

 

そんな「使命」に気づいていくことが、

あなたの幸せと同時に、

世界の幸せにつながる、

といえるでしょう。

 

ご質問・ご感想等メッセージは

お気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容