おはようございます。

 

もしかたら、あなたも・・・

 

どことなく自分が

幸せになってはいけない

という感覚があるのではないでしょうか?

 

とくにご両親とのことで

子どものころから苦労してこられた

あなたにとって・・・

 

苦労の種であったと同時に

愛するお母様よりも

幸せになってはならないという

気持ちがあることに、

 

気づいていらっしゃるのでは

ないでしょうか?

 

「幸せになってはならない

(幸せを感じてはならない)

 

という思い込みです。

 

「自分が犠牲になれば、

愛する人が幸せになる」

 

という思い込みともいえるでしょう。

 

でも・・・酷ないい方をすれば、

幸せになるかどうかは、

ご本人が決めること。。。

 

いくらあなたが一生懸命になろうが、

ガマンしようが、関係ないのです。

 

他人を幸せにすることは

できないんです。

 

悲しいことかもしれませんが、

受け入れざるをえないことです。

 

「愛する人が不幸でも、

私は幸せになる!」

 

といえるようになるためにも、

 

愛する人が自分の力で

幸せになる力があると信じること、

 

そして自分もまた自分の力で

幸せになる力があると

信じられるように

なりたいものではないでしょうか?

 

ご質問・ご感想等メッセージはお気軽に!