おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

だとしたら・・・

 

人をサポートしようとする気持ちが

強いのかもしれません。

 

それで思うように楽しく過ごせて

いるのならOKです。

 

もし思うようにならずに悩むことが

多いとしたら・・・

一度振り返っていただきたいことが

あります。

 

「人は自分に対するのと同じ態度

でしか他人に接することができない

のです。

 

つまり他者に愛されたい、

受け入れられたいという

欲求が叶えられないのは、

自分自身を愛する能力が

欠如しているからなのです」。

(マベル・カッツ、小林訳

『生き方楽々ホ・オポノポノ』

ヒカルランド、2011年、142ページ)

 

一生懸命がんばると・・・

ついつい自分のことをないがしろに

してしまうこともあるかもしれません。

 

ちょっと立ち止まって、

鏡に映る自分に、

 

「がんばっているね」

「そのままのあなたでいいよ」

「たとえ○○であっても

(なくても)

あなたには価値がある」

 

といって、

ご自分を受け止めて

さしあげてください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容