おはようございます。

 

お金がほしい・・・

でも、何か心のなかで

何かお金に対してブロックを

かけているな・・・

 

そんな風に思ったら、

以下の文章を読んで、

思い出してください。

 

「親から見捨てられないように、

親から認めてもらうために、

親から愛してもらうために、

親に迷惑だと思われないために、

あなたはお金に対して

一生懸命ガマンしてきました。

 

そしてお金に対して心を閉ざして

しまった」。

(心屋仁之助

『一生お金に困らない生き方』

PHP研究所、2015年、73ページ)

 

仮にもしあなたが

インディゴ・チルドレンだとしたら・・・

ご両親のことでとても苦労し、

わかってもらおう、と、

一生懸命だったのではないでしょうか。

 

「もしあなたがお金のことを考えたとき、

なんとも言えないネガティブな気持ちが

張りついていたら、

その裏側に自分の過去の

悲しい思い出があるはずです。

 

張りついている悲しさや

淋しい気持ちの大本を思い出して

みるのです。

 

きっと、

まだ許していない過去の自分が

見つかるはずです。

 

そんな自分を許してあげてください。

あなたは許されていたんです。

 

罪もなかった。最初から、ずっと。

 

『どうせあなたは愛されている。

いつだって、ずっと』

 

過去の自分を手放せるまで、

くり返して言ってあげる

心のお稽古をつづけましょう」。

(78ページ)

 

そう、

あなたの心は愛で満ちているし、

愛されているのです。

 

その愛に気づいたとき・・・

お金の悩みは吹き飛び、

物心ともに豊かさを感じるでしょう。

 

ご質問・ご感想等、

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容