おはようございます。

 

今日も「お金がほしい」・・・

と思ったときに、

思い出してほしい一文を

ご紹介いたします。

 

あなたが本当にほしかったのは、

お金そのものではなく、

お金がたくさんあるときの安心感。

 

『お金がある』というのは、

『選べる自由』が手に入ること。

 

ガマンしなくていい、

好きにしていい、

したいことができるという

喜びです。

 

ほしいものを手に入れられ

なかった、

ガマンさせられた、

あの悲しみやみじめな気持ち、

悔しさをもう味あわなくていい。

 

なんて自由で、

なんて豊かなのでしょう。

 

自分のやりたいことを

制限されないって、

とても嬉しいですよね」。

 

(心屋仁之助

『一生お金に困らない生き方』

PHP研究所、2015年、35〜36ページ)

 

もし仮にあなたが

インディゴ・チルドレンだとしたら・・・

 

モノのことでもガマンすることが

多かったのではないでしょうか?

 

だからこそ、

本当にほしいものは、

お金ではなくて、

安心感や自由といえるのかも

しれません。

 

そこで振り返っていただきたいのは、

 

「そう、お金も豊かさも愛情も自由も

魅力も能力も、今、『知らない』

だけなのです。

 

今、『見えてない』だけなのです。

 

そう、空気と同じで

『見えてないけどある』のが

お金(豊かさ)なのです」。

(38〜39ページ)

 

というわけで・・・

まずは自分の豊かさと愛情に

気づくことが大切ではないでしょうか?

 

「そう思っていると、

お金に執着しなくなるので、

お金が必要なだけちゃんと

入ってきます。

 

空気も、

いつでも吸えると知っているから、

息を止めなくてもだいじょうぶなように」。

(38ページ)

 

ご質問・ご感想等、

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容