おはようございます。

 

昨日は栃木県・宇都宮市・大谷(おおや)

にある「大谷平和観音」を訪れました。

 

大谷は、「大谷石」の産地でもあり、

この観音像は崖の面に彫られ、

高さ27メートルあります。

その大きさにまずびっくり・感動!

23574384_1147676858699981_1597021748_n.jpg

そして掘られた目的は、

東アジア=太平洋戦争で亡くなられた

方々の追悼です。

 

あらためて平和の尊さを実感する

のみです。

 

さて・・・観音とは何でしょう?

いろいろな説明の仕方がありますが、

今日はその一例をご紹介します。

 

「観自在菩薩は観音さまのことですが、

偶像ではありません。

 

『自在(由)を観ずる大いなる人間性』

の象徴です。

 

真の自由を得て

人間らしい生き方を願う

私たちの象徴そのものなのです。

 

真実の自由・自在をあらわす

観音さまは、

現代人が要請する、

深くて豊かなこころを持つ

『人間像』にほかなりません」。

 

(松原泰道『般若心経入門』

祥伝社新書、2009年、51ページ)

 

「真実の自由・自在」

「現代人が要請する深くて豊かな

こころ」

・・・・

また観音さまは菩薩であり、

「他人の幸せを実現する修行者」でも

あります。

23602281_1147684708699196_1298913738_n.jpg

もし仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

愛と平和をもたらすために

この地球に生まれてきたのであると

すれば・・・

 

なおさら、

観音さまはあなたが目指す人間像

そのものといえるのではないでしょうか。

 

観音さまのなかに、

本来のあながが見出せるかも

しれません。

 

この機会に、

お近くの観音像を訪れるのも、

本来のあなたに気づく機会に

なるかもしれません。

ご質問・ご感想等メッセージは

お気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容