おはようございます。

 

昨日はミッションをみつける上で、

人生の<山>と<谷>に注目することに

ついてお伝えしました。

 

どうすると、

そんなことがわかるのでしょうか?

 

「人生曲線」

です。

 

私も何度も取り組みました。

今回は自分の人生のミッションを

みつけることを目的にして、

取り組みました。

 

横軸は年齢で目盛は5歳ずつ、

縦軸は上に行くほど登り調子、

下に行くほど下り坂になります。

lifecurve.jpg

 

ここに自分の人生の浮き沈みを

曲線で表現するわけです。

 

そして、途中途中(とくに<山>と<谷>に

なっているところ)に、

体験したことやそのときの気持ちなどを

メモしていくとわかりやすいでしょう。

 

mylifecurve.jpg

(上は私が今回作成した人生曲線です)

 

こうして人生の浮き沈みをみていくと、

人生のパターンがみえてくるでしょう。

 

昨日もお伝えしたように、

私の場合は、

<谷>(どん底)のときは

「偽」の自分を生きようとしているか、

人間関係で深く悩んでいるとき、

<山>のときは、

本来の自分に気づき、

人間関係の面でも安定しているとき。

 

あなたがトライした場合、

何がみえてくるでしょうか?

 

1回で完璧を求めるより、

何度か試すことも大切です。

 

ぜひお試しいただきたいと思います。

 

続きのワークはまた明日。

 

ご質問・ご感想等メッセージは

お気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容