おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

だとして・・・

 

ツラい思いをすることが多かった分、

不安になったり、

「どうしたらいいんだろう・・・」

と思い悩むことも多々ったのでは

ないでしょうか?

 

そんなとき・・・

以前の私だったら感情を消化して、

問題を解決することばかり

目を向けましたが、

 

最近は別の考え方もあると

思うようになったので、

今日はあなたにお伝えします。

 

「この『不安を拡大させる集中力』は

すごいものです

(同じ集中力を、夢が実現するイメージに

使えばいいのですが・・・)。

 

不安になっていることは実現しやすい、

と言われるのはこのためです。

 

考えている時間が長いので、

引き寄せの法則が働きやすいのです。

 

そして、結論の出ないモヤモヤした

気持ちのまま次のことに向かっていく・・・

 

このモヤモヤした気持ちが、

知らない間に次に

引き寄せるものを決めるのです。

 

この

『心がモヤモヤする、グッとつらくなる』

というのは直感の一種で、

『そっちに考えてはダメだ』という

サインなのです。

 

つまり、解決策の出ないものは考えなくていい、

考えないほうがうまくいくのです」。

(浅見帆帆子『あなたと宇宙とあなたの使命』

世界文化社、2012年、36ページ)

 

もしかしたら・・・

いまは解決のタイミングではない

かもしれないし、

 

自分が考えてもみないところに

本当の解決策があるかもしれないのです。

 

「『気持ちが軽くなる=逃げる』と

勘違いしている人がいますが、

気持ちが軽くなるというのも直感の一種、

 

『そっちの方向に考えて正解』

というサインです。

 

今、解決策のないものでも、

先へ進むと解決策が出てくるかも

しれないのです」。

(37ページ)

 

そして大切なことは・・・

 

「望みを引き寄せるのが上手な人は、

いつも自分の感覚がどのような状態に

なっているかを観察し、

 

心が暗くなる方向には意識を

向けないようにしています」。

(38ページ)

 

いつも自分の気持ちに気づくこと、

自分の気持ちを大切にすることが、

これからの未来を創っていくことに

なるのではないでしょうか?

 

ご質問・ご感想等メッセージは

お気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容