おはようございます。

 

私もですが・・・

あなたもインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

以下のような悩みをもって

こられたのではないでしょうか?

 

「孤独を感じるのは、

ごく当たり前です。

 

自分はいつも独りぼっちで、

ほかの人たちと馴染めず、

いつも問題を抱えている。

 

そんな人間は自分だけしか

いないと感じてしまうときもあるでしょう。

 

生まれてこなければよかったと

さえ思ってしまうかもしれません。

 

インディゴエネルギーを持つ人たちは、

こうした罠に陥りがちです」。

(ドリーン・バーチュー、

チャールズ・バーチュー、

宇佐和通訳『インディゴ・レッスン』

JMA・アソシエイツ、2017年、

113ページ)

 

あまりにも感覚が人と違う

ことによって、

自分なんてダメなんじゃないか、

いない方がいいんじゃないか・・・

 

私もそんな感覚のなかで

生きてきました。

 

あなたもそんな感覚のなかで

生きてこられたとしたら、

さぞかしつらかったのでは

ないでしょうか。

 

でも・・・

「罠から抜け出す方法は、

自分が聖なる目的を宿している

事実に気づくことです。

 

細部まで理解していなくても、

希望の光が見えるようになります。

 

神があなたを今の姿で創り出した

ことには意味があります。

 

スピリチュアリティを軸にして

考えれば、

あなたは自らの人生の目的を

遂行するために完全な状態に

あります」。

(113ページ)

 

神、あるいは宇宙は、

あなたを通して何を表現しようと

しているのでしょうか?

 

そこに気づいていくことで、

希望の光がみえてくることでは

ないでしょうか?

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容