おはようございます。

 

仮にあなたが

インディゴ・チルドレンであるとして・・・

 

「これが使命」と思って

動こうとすると・・・

あなあたが向かう方向にブレーキを

かける人があらわれたり、

 

壁にぶつかるようなことも

あるかもしれません。

 

「あなたが進化して

新しい状況になろうとするときには、

それを元に戻そうとする力が働くので、

気持ちが揺さぶられるようなこと

(=問題)が起こります。

 

それが起きたときに、

元も場所のほうが居心地よく

感じてしまうのは、ただの『慣れ』です」。

(浅見帆帆子

『あなたと宇宙とあなたの使命』

世界文化社、2012年、96ページ)

 

「『その夢に対して本当に真剣?』

とためされているようなものです」。

(85ページ)

 

過去のそれまでの自分と

サヨナラするのはツラいし、

 

その過去の自分に見合っていた

人々から抵抗されるのもツラい

かもしれません。

 

「あなたがワクワクすること

(=あなたの使命)を実現するには、

最後は勇気が必要なのです。

 

乗り越えられないものはやってこないので、

一度夢を宇宙にオーダーしたら、

あとは揺れない心で、

起こることを肯定的に受け入れていく

覚悟が必要になります」。

(96ページ)

 

過去の自分に引き戻されそうなときが

あっても、

人から抵抗されるようなことがあっても、

OKなんです。

 

ちょっとキツくても、

居心地が悪くても・・・

必然を受け止めて前を進んで

いくことが、

大切なのではないでしょうか?

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容