おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

だとして、

使命に気づこうとしても気づけない

のなら・・・

 

もしかしたら、いまは気づくタイミング

ではないのかもしれません。

 

「『その人が○○をするのにふさわし時期』

というものは、

その人が本来持っている流れのことです。

 

その人が生まれた目的や、

その年の天体の動き、方位など、

 

宇宙や自然界のすべての動きが

密接に関わって決まります」。

(浅見帆帆子『あなたと宇宙とあなたの使命』

世界文化社、2012年、117ページ)

 

そう、気づくことにもタイミングが

あるとしたら・・・

天体・宇宙・自然の動きも関係している

としたら・・・

 

気づかないあなたがダメなわけでもなく、

時機がきたら気づける、ということです。

 

そのためにも・・・

 

「先に『停滞する時期』を調べて

『その時期はやめるようにする』という

順番ではなく、

 

自分の本音(直感)のとおりに

進んでいれば、

 

それをするのにふさわしい時期に

それを感じることができ、

 

それに進むべきではないときには

心が動かなくなる・・・

 

結果的にとてもいい動きができる

ということです」。

(117ページ)

 

タイミングが合わなときにも

意味があることを大切にしたいものです。

そして、素直に、自分の声に

耳を澄まして進んでいきたいものでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容